ED治療薬の人気はシアリス?他のED治療薬は?

シアリスに最も多い副作用とは

シアリスに最も多い副作用としてはほてりや動悸、目の充血などがあげられます。
シアリスは血液循環を良くして男性器に血液を送り込み勃起を助け維持する作用があります。
血流が良くなるため副作用としてほてりなどが出てくるのです。
あまり気にする必要はありませんが、気になる場合は医師に相談してみる事が大切です。
その他に稀に起こる副作用として発疹や蕁麻疹などが上げられます。
このような症状が出た場合には体質的に合わない場合があるので、すぐさま服用をやめ医師の診察を受ける必要があります。
シアリスは副作用の少ないED治療薬ですが、心臓や血管に病気があり医師から性行為を禁じられている人は服用できません。
また直近に心筋梗塞や脳梗塞をおこした人や肝臓重い障害のある人、治療をうけていない高血圧の人も使うことが禁じられています。
シアリスは効果が36時間持続し、食事の影響を受けにくい治療薬として知られていますが、空腹時に飲んだほうがより効果を発揮します。
食事の後に飲む場合は最低でも2時間程度間をあけたほうが良いでしょう。
また余りカロリーの高い食事をすると効果が薄れるため、800cal程度に抑えておく必要があります。
シアリスは効果が長続きする事と、性的刺激を受けたり興奮する事で勃起を促すのでED治療薬を服用しているという意識なく性行為に及ぶ事ができます。
その為人気が高く個人輸入などでシアリスを入手する人も増えています。
しかし人気が高い薬を個人輸入する場合、粗悪な偽物を買わされる例が増えています。
驚くほど安い値段をつけている業者は注意する必要があります。
一番良いのがクリニックで医師の処方箋を貰って購入する事ですが、個人輸入する場合は信頼できる業者を選ぶ事が大切です。